仮想温泉ぷろめてうす

 

一年間の翻訳会社勤めで

あまり細かいことを気にせずにどんどん進めることを学んだ私は作業途中のものでも出来る端からサイトに載せてしまうのであった。というわけで「高砂名画座」に、サイト復活の際にひっそり新設された謎の小部屋「編集室」に、三本目の映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の搬入開始である。ちなみに私がいた翻訳部門は最近別の会社に売り飛ばされて事実上消滅したらしい。なむー。あそこではいろいろ面白い経験もしたのでいずれ書きます。

最近思いついた嫌な名前。小料理屋「おぬし」。フォークデュオ「じみ」。
blog comments powered by Disqus
Basic Blue theme by ThemeFlood